慶應のミスコンは止まらない-。

慶應ミスコン,彼女たち,人の夢は止まらない。

そこに「夢」がある限り、私たちは止まらない。

昨年、「CHANGE」を掲げ新しくスタートした慶應のミスコン、Miss KJ Contest。
「ミス慶應」の大きさと、それが担う責任の重さを痛感しつつも、最後まで走り抜けた-。

「ミス慶應」が目指したもの。それは「夢」。
彼女たちの「夢」を叶えるため、私たちはエールを送り続けます。

昨年よりさらにパワーアップしたMiss KJ Contestの開催を、ここに宣言します。

SNSでフォローして最新情報をGETしよう

KJ 16年目の挑戦

KJ(前身:慶應ジャーナル)は、2003年より慶應義塾大学のサークルとして活動を開始しました。 2005年よりミス慶應およびミスター慶應、ミスSFCコンテスト、ミス慶應薬学部コンテストのプロモーションサポートを行い、 2012年に公認団体となり、独立団体を経て、現在は慶應生・OB等によって構成・運営される外部団体として活動を行っております。

長年サポートを行ってきたミス慶應はしかし、2016年10月に活動中止の発表。運営の慶應広告学研究会は解散を余儀なくされました。 あと少しでフィナーレを迎えられたファイナリストたちのやりきれない思いを前に、私たちKJは立ち上がりました。
2017年には大学ミスコン史上初、avexと共催によるMissKJContest2017を開催。
学内外において、慶應生・OBに広く支持されるメディア団体であり、毎年ミス慶應をサポートしてきたKJだからこそできるミスコンがあります。

MissKJContest2017